グーグル検索順位変動

グーグル検索順位変動

私は、不精なので

アメブロの記事(ページ)作成や

ホームページブログの記事(ページ)作成を

しばらく・・・やっていませんでした。

 

例えば

アメブロは、約2年半

記事を作成していませんでした。

 

それでも

年間10万人の訪問者が来ていたので

記事内容がしっかりとしていれば

検索順位は落ちない・・・と

思っていました。

 

ホームページも同じです。

年間訪問が35万人あったので

2016年

2つの記事しか、書いていませんでした。

 

それが・・・・

今年に入って

大きく変動しました。

 

例えば

このグラフを見てください。

このホームページは

2年前に作成し

半年間で

約100ページ=100記事書き上げました。

その後

1年半

記事を書かなくても

1日に

400くらい

検索で表示されていました。

 

ところが

1月17日

突然下がりました。

 

調べてみると

グーグルが検索順位アルゴリズム変更を

行ったことがわかりました。

 

更に調べてみると

私は

10のウエブサイトをもっていますが

内容をしっかりと

オリジナルコンテンツで書き上げたサイトは

検索順位が下がっていませんが・・・・

 

テクニックを用い

薄っぺらな内容で作ったウエブサイトは

大きく

検索順位を下げているのが

わかりました。

 

更に

1年前、12月にホームページをつくり

20ページくらいのウエブサイト

このサイトは当初

しっかりと、グーグルにて認識されていましたが

現在

グーグルに

ウエブサイトがあることすら・・・

認識されていないようになりました。

 

仮説ですが

訪問者がないページは

グーグルからすると

「有益なウエブサイト、ページではない・・・」と考え

検索順位を下げると共に

認識もされなくなるのではないか・・・と

 

それ以外の放置していたサイト3つも

グーグルから認識されていませんでした。

とほほ・・・

 

それを1月3日に

第六感で察知し

今見ているこのホームページの記事を

定期的に書き加えるようにしました。

 

私、いつも

何かが起きる前に

察知する能力があるようです。

多く、救われた経験があります。

 

雑談ですが、

運転中、社内でラップ現象が起きたので

アクセルをゆるめ、

社内を見渡すと

後ろから、もう突進で突っ込んでくる車が発見され

横にずれると

スピード出しすぎで横転し

反対車線にガードレールを突き破り

突っ込んでいった。

びっくりしました。

 

またあるときは

東名高速を走行していたとき

前を走っているトラックが少しふらついているので

追い越し車線に寄ったところ

そのトラックは左側の壁に衝突し

私の走行前を

回転しながら、荷物を撒き散らして・・・・

どんでもないことになりました。

 

事前に、察知していたので

ブレーキを踏むのではなく

アクセルを踏み込み

そのトラックをよけて走り抜けた後

止まって後ろを見たときには、

撒き散らかった荷物によって

通行できなくなった車の列

何十台も後ろ出につらなっている状態。

・・・・よかった。

ちなみに事故運転手に声をかけましたが

ほとんど怪我はありませんでした。

 

 

話を元に戻します。

その結果がこれです。

このグラフを説明しますと

右へは、時系列の流れ

上へは、検索により表示された1日の件数

 

この期間、30ページほど記事を書きました。

その結果

1日のグーグル検索表示回数が

200ほど増えました。

 

結論です。

これからは、記事を1週間に2記事ほど

書き続けましょう。

 

ホームページを作っただけ、

20ページくらいでは

1年後に、全く訪問者のないホームページに

なってしまいます。

 

ただし、

訪問時間の短いサイトは・・・・

検索順位上位表示が難しいです。

 

グーグルアナリティクスを導入し

ここを客観的に把握し、

改善しましょう。

 


リザーブストックオフィシャルトレーナー伊藤伸一 © 2015 All Rights Reserved. Frontier Theme