検索窓キーワードの目的

グーグル検索対策

グーグル検索窓キーワードの目的

皆さんが

ウエブサイトの検索窓に

検索キーワードを入力することをイメージしてください。

 

多くの方は

入力したキーワードに関する有益な情報を得たいと

思っているはずです。

 

たとえば

グッチ本物の財布を安く買う場合には

「グッチ 財布 安」と検索するのではないでしょうか?

 

糖尿病予防の食事レシピを知りたい方は

「糖尿病 予防 食事 レシピ」

と検索するのではないでしょうか?

 

もし

「糖尿病 予防 食事 レシピ」の検索から訪問したページに

セミナーの案内告知ばかり載っていたら・・・どう思いますか?

「何か違うサイトだ!」と思い、すぐに離脱するのではないでしょうか!

 

グーグルアナリティクスを導入し

各ページの訪問時間を分析していくと

訪問者がしっかりと読み込んでくれているのかどうか

ここがわかります。

 

SEO対策としてグーグルロボット対策とともに

訪問者の「共感内容」として「読ませる内容」も重要なポイントだと思っています。

 

私の失敗として

ホームページの質が悪いのに

リスティング広告を打ったことがありました。

20万円は、あっという間に消えました。

実際には訪問者は増えましたが、訪問時間はほんの数秒でした。

 

このときに気がついたのは

「根本的なウエブサイトの質を向上させないと

訪問者は自分のホームページを読み込んでくれない」

ということです。

 

その結果

次の目標を立てました。

①1回の訪問時間目標を2分以上とする

 多くのサイトは、1分50秒くらいと聞いたことがあります。

 ↓

結果(直近4ヶ月間のリザーブストック訪問結果)

グーグルアナリティクス結果

 訪問時間結果:2分1秒⇒達成

②1訪問につき、最低でも2ページ読んでもらうように巡回仕組みを作る

 多くのサイトは、1.7ページくらいだと聞いたことがあります。

 訪問ページ結果;4.05ページ⇒達成

③訪問される最初のページだけ見て離脱するパーセントを60%未満にする

 多くのサイトは、よくても70%くらいだと聞いたことがあります。

 離脱率結果:0.36%⇒達成

④リピーター訪問の割合を40%以上にする

 経験から、リピーター率が40%を超えると申し込みが増えている気がします。

 リピーター率結果:39.91%⇒ほぼ達成

⑤ウエブ検索からの訪問を月間5千人以上獲得する

 この人が再訪問してくれれば、申し込みの確立は高くなります。

 ウエブからの訪問結果:約3000人/1ヶ月⇒未達成

 検索からの訪問

 

 マクドナルドの管理職経験から、

 売れている年商3億の店舗でも(開店後10年経っていても)

 全体のお客様の6~8%は、「その店への初めてのお客様」でした。

 この「新規お客様を獲得できないお店」は売り上げが伸びないことを

 経験から学んだからです。

 

私の戦略は

ウエブ検索からの新規お客様

 ↓

ウエブ内容を読ませ、興味を持たせる

 ↓

見込み客としてメールアドレスを集める

 ↓

他にはない情報を提供し、「その道のプロ」と認識してもらう

 ↓

セミナーに参加してもらう

 

この流れを獲得するには、SEO対策を行い

新規訪問者を増やす必要がありますね。

 

ちなみに、年間40万人が訪問するサイトの月間検索流入人数は

約3万5千人⇒達成です。↓直近4ヶ月の結果

11

SEO対策についてあなたのウエブサイトを分析します。

そして問題点解決のヒントと

やるべきことをお伝えします。

 

リザーブストックオフィシャルトレーナー伊藤伸一

個人レッスン

1時間50分23特典付マンツーマンレッスン

リザーブストック1日勉強会

 

次のページ

 


リザーブストックオフィシャルトレーナー伊藤伸一 © 2015 All Rights Reserved. Frontier Theme