キャッチコピーの有効性

キャッチコピーの重要性

キャッチコピーの重要性

キャッチコピーの有効性

大きな健康飲料の画像

キャッチコピー
「腸内活性化」という文字
それに商品の説明文が掲載された広告が載っています。

内容は一部を除いて全く同じです。
違うのは
「消費者庁が認めた」キャッチコピーが
画像の下に
入っているか、入っていないかの違いです。

2つの広告どちらのドリンクを飲んでみたいか
という質問に対し
・キャッチコピーがある場合 76%
・キャッチコピーがない場合 22%

ここでは、
「消費者庁が認めたんだから、

  良いものに違いない」
という意思決定が働きます。

意思決定に迷いがある時
こういった、他者からの権威づけは
商品・サービス購入の動機づけになります。

このような
動機づけさせることができる
キャッチコピーがトップ
(サイトに訪れて最初に見えるところ)に必要ですね。

 

次のページ

ブログ一文のちょうどよい長さ

相手を納得させるために書くべき数字

読みやすい文字の大きさ


リザーブストックオフィシャルトレーナー伊藤伸一 © 2015 All Rights Reserved. Frontier Theme