リザーブストックとの出会い

 

リザーブストック

本日は少し、ここまでうまくいった経緯をお伝えします。

2012年の1月に「就職支援」の事業を立ち上げました。 1月 申込みは全くありませんでした。 2月 申込み1件もありませんでした。

 

2月の中旬 このままではいけない・・・・

そう思った時に 営業の電話がかかってきました。

 

営業:「集客に困っていませんか?」

 

営業:「集客ができていないのは、ホームページのグーグル検索順位が低いからですよ」

 

その当時、 ホームページ(リザーブストックでなく、ワードプレス)には1日20人くらいの訪問数でした。

 

営業:「伊藤さんの狙ったキーワードでグーグル検索上位表示しますよ・・・・非リンクを大量に貼りますので大丈夫です。」

 

口車に乗って25万払いました。

 

いっこうに訪問客は伸びません。

 

営業:「最低でも1か月かかりますよ」    「ページを増やしてください」

 

上位表示できませんでした。 文句を言おうと連絡したら

 

「担当者が辞めてしまったので対応できません」と、別の方の対応・・・

 

1か月後 別会社の営業から電話がかかってきました。

営業:「グーグル上位表示には時間がかかりますので、リスティング広告を打ちましょう。」

 

ここまでの申込みが1件も無いため、リスティング広告を打つことにしました。

 

約30万です。

 

その結果

3月に9件の申し込みがありました。 1500円のセミナーなので・・・・ 1件のキャンセルがあり 30万かけて、1,2万の収入です。

 

 

実際に これ以外にも、 20万くらいかけました。

 

その時に思ったのは 「何かが違う」ということです。

 

 

その時に出会ったのが「リザーブストック」です。

 

 

最初に、相馬さんのコンサルティングを3か月受講し、やるべきことを学びました。

 

目からウロコの状態です。

 

皆さんにリザーブストックオフィシャルトレーナーとして教えていることは、このコンサルティングから学んだことと

自分なりに試行錯誤したことです。

 

 

そして、リザーブストック利用者の中で ピン・・・ときて、気になっていたのが

「宇宙バケツ」でした。

https://ameblo.jp/koalasmile/

 

 

名古屋に住んでいますが 京都開催の「宇宙バケツ」に申し込みました。

 

 

その「宇宙バケツ」で

私の使命は何であるか?

何をしたいのか?

明確になり

「将来は大学で講義を持ちたい」と100名ほどの前で

宣言しました。

 

その時には

全くその夢が実現できるとは思ってもいませんでした。

 

 

ここから

「引き寄せの法則」が2乗的に働き

加速し始めました。

 

一生懸命に頑張って就職支援のコンテンツを作っていた時に

大学講師紹介をマネージメントしている方と出会い、

トントン拍子で、大学講師面接試験を受ける運びになりました。

 

その結果、

ある大学で前期に45コマの講義を持つようになりました。

 

その後、7つの大学で、

64日間講義をもつまでになりました。

 

人が人を繋ぐ「パワー」に驚いています。

 

 

2回目に「宇宙バケツ」を受けたのは

それから3か月後くらいです。

 

私の地元名古屋で開催していただけるということで

その時には、

「より多くの人がやりたい仕事に就いて欲しい」と宣言しました。

 

 

びっくりしたのは

その2日後から(2012年10月1日から)

リザーブストックへの訪問者がいきなり増えたことです。

下記のグラフを見ると

10月の頭から

いきなりリザーブストックページへの訪問者が増えています。

 

 

その結果、

 10月の申込者が大きく増えました。

 

87件の申込みです。

 

申込者の多くは

「何かしら、ピンときた」といって

申し込んでくれました。

それも、北海道から、九州から

 

現在も多くの申込者から

「導かれるように申し込んだ」という言葉をもらっています。

 

リザーブストックを活用し夢を実現しませんか!